本文へスキップ

桜野を愛し、知・徳・体を輝かす子どもの育成

〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5921番地

校長先生のおはなし

平成25年度第八十四回卒業式

  梅林や大葉山からのさわやかな風と菜の花の香りにのって春が訪れました。
 糸島市教育委員会 松尾実恵教育委員様を始め多数のご来賓の皆様・保護者の皆様のご臨席を賜り、平成二十五年度第八十四回卒業証書授与式が挙行できますことを心から感謝申し上げます。
 ただ今、十八名の卒業生に卒業証書を授与いたしました。卒業生の皆さん、本当に卒業おめでとう。
 さて、みなさんの一番のよさは、人と人とのつながりをなめらかにすることができる潤滑油のようなものを一人一人がもっているということです。大変和やかな雰囲気が学級全体に流れていました。六年間、深くつながりながら今に至ったのでしょう。特に運動会やフェスタでは、常に下級生を気遣い全力でやり遂げ、一人一人がとても頼もしく、十八人が五十人、百人にも感じました。いざという時のエネルギーは本当にすごく、桜野小学校に輪のリズムが流れていきました。私からは、そのお礼として、地域の方から頂いたクスの木に皆さんがこつこつと字を掘りました。絵も描きました。その卒業記念制作から「年輪」の話をおくります。
 樹齢約二百年の「クスの木」はみなさんにこんなことを語っているでしょう。
「十二歳のみなさん、私は、約二百年間、毎年年輪を作って太くなりました。強い日差しにも風雨にも冬の寒さにもさらされました。時々、風とともに飛んでくる物にも当たり傷だらけにもなりました。枝を落とされるとその切り口がひりひりしました。ああ、もう痛くてだめだ。私は年輪をつくることができないと思ったこともありました。ところが、不思議です。じっと耐えて、暖かな日差しを浴び、鳥の鳴き声や人の音を聞いていますと、傷口も少しずつ元気になりました。周りからの強い刺激でできる傷口や弱くなった皮は木の身体との間で新しい細胞が独りで動き始め新しい強い皮膚をつくりました。本当に不思議です。ほら、黒く茶色になっているでしょう。後に穴もできています。みなさんは、そこを彫る時にとても堅くて苦労したでしょう。そこが私の傷の勲章です。つらいことがあった分、強くなりました。みなさん、どんなにきつくても、私と同じように、自ら細胞分裂を起こし、また、新しい年輪をつくることができるのです。本当に不思議です。その自分の内なるエネルギーを信じ自分の年輪を作って下さい。わたしの年輪にそって彫ったり、絵を描いたりとしてくれた皆さんを、十八個の字、友情、進む、幸、救う、勝利、命、志、積み上げ、鋼、自由、輝き、絆、聖、笑う、心、夢、友の字とともに応援しています。」
 クスの木が語るように、みなさん、誰もがもっている自分の成長の力を信じ、年輪を重ねるように大きくなってください。
 そしてこの卒業制作にも込めましたように夢や希望に向かって進みましょう。途中、困難に出会い自信をなくし、自暴自棄になることもあるかもしれません。そんな時、楠の木の年輪の話を思い出して下さい。そしてあせらず、一度どっぷりとその辛さに浸ってください。すると、体が覚えている大切なことが思い出されます。毎日下級生を連れて学校に歩いて来たこと、給食を食べたこと、友達と遊んだこと、毎日歌った梅ちぎりの歌、暗唱した宮沢賢治の詩、とうりゃんせ学習やパワーアップタイム等できるまで勉強したこと、玉ねぎや大根を育てたこと、毎年梅ちぎりをしたこと、修学旅行で友だちと話しあかしたこと、浄瑠璃体験をしたこと、地域の方々のお陰で再生した梅林で梅の木に一生もんのプレートをかけたこと、ミュージカルに挑戦したこと、夢を英語で何度も練習し話せるようになったこと、全校ドッジをしたこと、三月福島を深く思い、十一日二時四十六分全員で黙祷をしたこと等、その思い出がその時の人の顔や言葉といっしょに思い出されます。そんな時、年輪ホルモンのように何か流れてきて、誰もが少しずつ元気になり、また一歩踏み出す勇気が出てきます。試練に出会う度に、夢への道を一歩踏み出すチャンスがやってきたと思ってください。まわりと見て下さい。友だちもお家の方も、ご来賓の方々、そして、ここにはおられませんが、地域の方全員が、そして、糸島、日本にとどまらず、これから出会うであろう方々がみなさんを支えてくださる方々です。どうぞ、出会う全ての方々に感謝をし、夢探しの旅に出かけてください。 日本は、ますます変化をしていくでしょう。桜野人として糸島人として日本人として誇り高く、成長してほしいと深く念じます。
 保護者の皆様に一言ごあいさつを申し上げます。このようにお子様が立派に成長されましたことを心からお喜び申し上げます。この厳しい時代の中で、この世に生まれてよかったと自信と誇りをもって、生きていけますよう今後ともお子様を後押ししてくださいますようお願い申し上げます。
卒業生のみなさんの活躍を心から祈念いたしまして、私の式辞といたします。
    平成二十六年三月十四日
   糸島市立桜野小学校 校長 堀川 優子

information

糸島市立 桜野小学校

〒819-1304
糸島市志摩桜井5921番地
TEL.092-327-0055
FAX.092-327-2007
sakurano@itoshima-fko.ed.jp


過去のホームページはこちら

●平成23&24年度
●平成22年度
●平成17年度〜21年度

inserted by FC2 system