本文へスキップ

桜野を愛し、知・徳・体を輝かす子どもの育成

〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井5921番地

校長先生のおはなし

平成25年度3学期終業式

 みなさん、おはようございます。桜がもう咲きつつあります。1年間皆さんが大きな怪我や病気もなく生きていて、このように元気に修了式を迎えることができたことを桜も祝ってくれているようです。次にみなさんにお礼をいいます。6年生の卒業に向けて、4、5年を中心に送る会やいろんな準備をしてくれました。6年生はとても気持ちよく、涙涙でしたが、立派に卒業しました。みなさんのお陰です。
3学期もとても楽しいことがありましたね。外国語の歌で出場した音楽会、遊歩道ができた梅林式典、そして、全員で心をこめてした送る会等どれも、校長先生の心に皆さんの顔が写真のように残っています。
 さて、みなさんに3学期の目当てとして3つあげました。しっかり考えるためにノートやお手紙、プリントに一杯字を書くこと、2つめは、友だちや6年生、先生やお家の人に感謝をすること、3つめは外で遊ぶことです。どうでしたか?3つの内に、頑張った所に手を挙げて下さい。@番に手を挙げた人は、しっかりと考える力がついた人です。Aにてをあげた人は挨拶やありがとうという魔法の言葉が上手で、とても優しくて人に心を届けることができる人です。Bに手を挙げた人は、友だちと仲良くできて体の丈夫な人です。校長先生のめあてにみんなががんばったことがよくわかりました。昨日まで、みなさんのあゆみをしっかりと読ませていただきました。それぞれがしっかりとがんばったことがよくわかりました。みなさんと、いっしょにお礼を言いましょう。
1年生、あたなたちは世界一の1年生だと思います。わけは、ドイツ語、韓国語、英語と身体でフルに覚えて立派に唄うことができました。そんな一年生はいないと思います。 そして、挨拶もとても上手です。入学式の時に挨拶の魔法使いになりましょうとお話をしました。その通り、1年間本当に成長しました。挨拶魔法使いの、歌好きの桜野小学校の代表です。
2年生、あなたたちは、とても優しいです。運動場で仲良く遊んで誰にでも声をかけノートやお手紙やプリントンにしっかりと自分の考えを書きました。明日へダッシュでは、お家の人に一杯考えた言葉をプレゼントしたそうですね。「みんなちがってそれでいい。」という言葉が教室の後ろに貼ってありました。13人の個性はもちろんですが、誰に対しても同じようにやさしさいっぱいのみなさんです。桜野小一番の優しいクラスです。
3年生、あなたたちは、とても学校生活を楽しんでいます。送る会の転校生という劇を一人一人が普段の教室のように楽しそうに演じていました。いつ教室に行っても楽しそうでした。時々けんかをするようですが、けんかをするほど仲がいいのです。計算や漢字にいつも挑戦する3年生でもあります。楽しさいっぱいの桜野小学校にしてくれました。
4年生、あなたたちは、手紙やノートに自分の考えや思いをしっかりと心をこめて書くことができました。2分の1成人式では、お家の人に心をこめた手紙を渡しましたね。
 「お家の人を涙でいっぱいにしよう」という目当てでしたが、あなたたちの方が涙でいっぱいになりました。卒業式でも涙ぐんでいる人が多かったです。涙は精一杯、一生懸命にしたからこそ出てくるのです。最後まで一生懸命している姿は、すてなんな君の肥料を最後まで混ぜている姿にも感じました。心をこもった肥料は、桜野の土を栄養で一杯にするでしょう。
5年生、あなたたちは、見事です。決して大きなことは言いませんが、一人一人が着実に毎日の当たり前のこと、勉強、掃除、遊び等こつこつと成し遂げています。
 総務をはじめそれぞれの委員会活動でも責任をもってやりました。送る会、日頃の活動や全校ドッジ大会、行事の時の後片付け等、いつもさりげなくやさしさを発揮し、楽しい学校になっています。男女が仲良く、気配りができる5年生でした。来年がとても楽しみです。
 
その中で、校長先生が選ぶ名人を紹介します。
 以下、〜誰でにも挨拶名人、目を見てあいさつ名人、止まって挨拶名人、外遊び元気名人、班長賞、1年間皆勤賞(1年5名、2年2名、3年3名、4年3名、5年3名、6年2名)、6年間皆勤賞、2名〜(名前省略)

 もう一度大きな拍手をお願いします。みんなにも強い心や体があります。来年度を期待しています。
 そして、春休み、事故のない、規則正しい生活をおくりますように、願っています。
 これで、私の話を終わります。

information

糸島市立 桜野小学校

〒819-1304
糸島市志摩桜井5921番地
TEL.092-327-0055
FAX.092-327-2007
sakurano@itoshima-fko.ed.jp


過去のホームページはこちら

●平成23&24年度
●平成22年度
●平成17年度〜21年度

inserted by FC2 system